FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

今年もケーキを焼いてやる事はなかった。
12月は娘の誕生月。
一緒に過ごした最後のクリスマスは、3度も失敗しながらココアのスポンジを焼いて、チョコレートケーキを作った。

娘にとっては誕生日とクリスマス、そしてお正月と、楽しみが重なる「狂喜乱舞」の時期であるに違いない。
少なくても過去にはそうだった。
一方の私は、娘と離れ離れとなり、何も出来ないこの時期が一番身に凍みる。
それでも年に一度の事、また今年も大枚を叩いてしまう事であろう。
娘だって心待ちにしているに違いないと思う。
真赤な衣装に身を包み、例え身分を隠してでも、直接手渡してやりたいと思うのだが、浮世の定め故ままならない。

冬のホタル。
一緒の頃は買い物がてら、娘の手を引いて、ご近所の庭を毎晩見に行っていた。
鼻水を垂らしながら、燈っては消えるサンタやトナカイ、鐘やブーツに30分近くも夢中で見惚れていた。
「もう帰ろう。また来ようね」と言って、手を引こうとしても振り払われた。
弾みで毛糸の手袋が吹っ飛んだ。
娘は憶えているのだろうか。

家でも飾ってやりたかったのだけれども、元嫁が猛烈に反対した。
結果、小さな1,000円位のツリーになったのだけれど、反対の理由は未だに分からない。
カネが掛かるとか、自分は小さい頃にやって貰えなかったとか、多分どちらかの理由であろう。
価値観の否定という奴である。
幼少期のトラウマは、具体的にはこうして子供に伝播して行くものなのだ。

そのような事もあり、娘はどうしているのだろうか、不憫な思いはしていないだろうかと、この時期、余計に心をすり減らしてしまう。

8230.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

辛いですね

おはようございます

ご心配なことと存じます。天は見ている、と思いたいですね。ここで書くことではないかも知れませんが、ご協力できることがありましたらご遠慮なく仰ってくださいね。

  • 2005/11/28(月) 07:06:35 |
  • URL |
  • poohpapa #wVQNjv4w
  • [編集]

それでは、、

poohpapaさん こんにちは
それでは、トナカイ役で「そり」を曳いて頂けますか(笑、、嘘です)
ホント言うと、プレゼントに何を選んで良いやら、毎年悩むんです。(連絡すら出来ませんから)
1年目は服を送ってやりましたが、3年目の今となってはサイズの予測が出来ず、去年もニンテンドーDSにしたんですが、5歳になりたての子供にとっては「猫に小判」だったかと、、(苦笑)

お気持ち、ありがとうございました。

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/79-c3b1fbbb
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -