FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

はじめに

今日で、娘に会えなくなって丸2年になります。
よく晴れた日の昼、彼女は元妻に連れられて出掛け、そして二度と戻っては来ませんでした。
娘の最後の言葉は「パパ、今日のご飯は何にする?」でした。
私は「ん~お魚」と答えましたが、私にとっても娘にとっても、それまでと何ら変わらない一日になるはずでした。
元妻も元気を取り戻していたと思い込んでいた当時、すっかり安心し切って娘を送り出したあの日の事は、一生忘れられません。

私にとってのあれからの2年間と、娘にとってのあれからの2年間とは勿論異質なものであり、聞かされて来た事も、感じて来た事も、考えて来た事も、それぞれ違うと思います。
ですが私は父親として、娘に事実を告げなくてはならなくなる日が必ず来ます。
もしかしたら、このまま来ないのかも知れませんが、何処かで書き記しておかなければ、少なくても伝える努力だけはして行かなければならないと思っています。
娘にとっては大事件であり、今後彼女の人生に大きな影響を与える事になるであろうからこそ、当時の事を風化させずに、後に正確に語って聞かせてやるためにも、怒りも悲しみも落ち着いた今、書き留めておく必要が有ると思った次第です。
娘との3年間の暮らしとそれからの暮らし、近い将来に娘がぶち当たるであろう、元妻との付き合い方のヒントなどをです。

娘は未だこのブログを読む事は出来ませんが、紙に書き留めて仕舞い込んで置くよりは、幾分娘の目に止まる可能性が高いように思います。
もし私が直接語って聞かせる事が出来なかったとしても、近い将来、何かのきっかけで読んでくれるかも知れないとの期待もあります。
またこの2年間、幸いな事にリアル面でもバーチャル面でも、事情を理解して戴けた方々に恵まれました。
人の縁とは不思議なものですから、その縁を伝って娘が知る事になるのかも知れません。

この2年間、私としては拙い知識を元手に、独学で心理分野を学んで来ました。
全ては娘の心の保護、そして娘と元妻の関係についての質問に答えるためです。
共依存やボーダーライン、見棄てられ不安などの部分にも踏み込みますが、独学ですので間違った事を書き込む事も有ると思いますし、そのために不愉快に感じられる方も、見聞きしたがために不愉快に思われる方も後々現れると思いますが、その際は適切なご意見を戴けると幸いです。
また、この場では元妻に対しての誹謗・中傷は本来の意図に反するため、一切行いません。
むしろ責められるべきはその親達であって、元妻も被害者であると理解しているつもりです。
あくまで娘に対してのメッセージを残してやれればと思ってます。

このシリーズは内容が内容だけに、月に1~2回の更新となってしまいますがご理解下さい。
また、予め原稿もストーリーも書き出している訳ではありませんので、展開が断片的になると思われますが、併せてご理解くださいますよう、お願い致します。
以上、ご挨拶まで。
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/30-d189e502
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

09月 « 2019年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -