サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
親が親なら、子も子という言葉はこういう時に使うのだね

たった今、NTVで秋葉原殺人犯の加藤の両親のインタビューを観た。
この際実名書いてしまえと、ヘラヘラと言葉連ねる親父に腹が立った。
まるで犯人の息子と自分とは関係ない、理解し合えない関係と言ってるが如くである。
つまり自分も被害者と主張してるように僕には感じられたのだね、、、だから不愉快極まりない。
大体にして、そもそも謝意が有るなら喪服ぐらい着ろよ、クソッタレが!
親が親ならという言葉がピッタリなのだろうと、、世界一汚い言葉をもってこいつらに送る。

思い返せば9日は(間違えた8日だ、許せ、、激怒してるので)陰惨な事件に巻き込まれ、多数の子供たちが無くなった亡くなった(続けざま許せ、、オジサンは怒っているんだぞ―)命日であるのです。
それを狙った犯罪である事は誰からも想像が易しいだろう。
メディアは事件を煽るばかりですが、犯罪者は奇を衒って事件を起す傾向にあるのであるから、その辺も報道して欲しいと思うのですね。
報道という立場からは混乱を招く恐れを懸念するのだろうけど、心有るならば、これを読んでくれた人たちは、過去の忌まわしい事件を忘れないでくれ。
頼むからと、短く記す。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

エルちゃん日記から飛んで来ました!!

こんにちは(笑)
こちらの方にお邪魔してみました!
エルちゃんの日記のトボけた感じも楽しいですが、実はこちらのサザンのような熱い語り口も好きなぽ子であります。

凶悪犯罪や少年犯罪には、私も思うところが多々あります。
Cyberさんも書かれているように、親も親なら・・・、という要素がとても大きいように感じ、これはまず、ダメ親の矯正から始めなくてはいけないのではと真剣に思っています。

生まれつきの悪人などいないはずです。
環境が人を歪めるのではないでしょうか。
このバカ親の親もバカ親である可能性は高いかと思いますが、どこかでこの悪循環を断ち切らなくてはなりません。

世の中のバカ親を見つけ出し、矯正をする「バカ親バスターズ」が、今必要なのではないでしょうか。

自分のことを棚にあげて「バカ親」を連発しましたが、私も本当に腹が立ったんですよ、この親。
他人事でしたよね。「俺のほうが困ってるんだって」的な。

犯人は許されない事をしましたが、ある意味、こんなバカ親に育てられた被害者じゃないかとも思います。
30も過ぎて「親に話を聞いてもらえなかった」で人を殺すって、どんだけ親に向かい合ってもらえなかったんだよ、と呆れながらも気の毒にすら思います。

かといって罪は罪。
この親に償い方を教える事はできないでしょうね。



長文すみません。
私も熱くなる方で(笑)

  • 2008/08/21(木) 08:07:45 |
  • URL |
  • ぽ子 #Ml7vukvU
  • [編集]

こんな事件もありました

ポ子さん こんにちは

自分の行動や言動が判らないのでしょうね。
自分で考えて行動してない結果です。
児童心理では、子供は1歳成長すると1m親から離れて自分で考えて行動するようになると言われています。
この習慣が付かないと、判断力も責任感も身に付かないと言われ、親との共依存関係を断ち切れず、結果、自らの行動や言動が周囲に与える影響が判らないどころか、失敗に責任が取れない、即ち人のせいにしたり嘘をついて逃れる事が当たり前と考える人格が形成されてしまいます。

この事件もそうです。
http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200808200380.html
祖父母ですら育児を放棄していた中、それでも子供は親を嫌いになれない。
悲しい事に、これはDNAに埋め込まれた情報であって、抗う事は出来ないのです。
親がいなければ年端も行かぬ子供は生きてはいけませんから、ここで共依存の関係が成立するわけです。

秋田の畠山鈴香の事件も酷かったですが、これら3つの事件に共通しているのは、犯人の親は無関係を主張していることです。
畠山鈴香の親も代わって育児をする事もなく、幼児が餓死した事件でも同じ。
子供達との関係がどうであったにしろ、大人として保護する義務は有るのに遺棄する。
こいつら、全員頭が腐ってますね。

文脈がフラフラになってしまいました。
ごめんなさい。

  • 2008/08/21(木) 11:27:40 |
  • URL |
  • Cyber #-
  • [編集]

たまりません(怒)

またまたこんばんは!!
リンク先の記事、読みました。

私の知らない事件でしたが、こんなのは氷山の一角で、日本中にこういう親が潜んでいるのでしょうね。
虐待はなかなか表に出てこない上に、他人が介入しづらい事が原因と聞いています。

どこまでも親を愛してしまうDNA。
本来なら「愛が返ってくる」事を学ぶためなのでしょうが、ひどい片思いですよね。
これが思春期になると爆発して憎しみに変わっていくのではないでしょうか。

本来なら人間は、小さく弱い生き物に対して無条件に手を差し伸べたくなるのではないかと思いますが、この親もまたその親も、そういった当たり前の思いやりが育っていない。

思いやりを受けずに放置されたこの子の心の傷を思うと、やりきれません。
「ママが作ったシチューやカレーが大好き」
「本当に全部ボクが悪い。」
こんな息子に「お前はクビだ」って、この件を読んだ時に、この母親にうっすら殺意すら覚えました。
アンタが殺したんだって。

あぁすみません、また熱くなってしまいました。
本当にどいつもこいつも。
こうなると「赤ちゃんポスト」もないよりはいいんでしょうかね。

  • 2008/08/21(木) 19:21:42 |
  • URL |
  • ぽ子 #Ml7vukvU
  • [編集]

これも悲しい現実

ポ子さん こんばんは

あたしも同感。
ぶっ殺してやりたいと思ってますが、とても悲しい事に、こんなんでも(既に人権人格は認めていない、、あたしはね)子供たちにとっては唯一の母親ですから、狂おしい限りです。
畠山鈴香に殺された彩香ちゃんも、まさか殺されるとは思ってないまま、死の意味も知らぬまま帰らぬ人となった訳です。

そもそもこの馬鹿女はだらしが無いのですよ。
それで子供作っておいて自分の自由を阻害される等と言ってる。
一応心理オタのつもりですんで、手に取るように判るのですが、それもまた辛いものが。

かつてサザンには「娘が消えた日」というシリーズを書きなぐってきました。
もう、娘とは5年以上会ってません。
DVだのとあたしに言いがかりを付け裁判所に持ち込み、あたしが全てをさらけ出したら簡単に転覆!
調子こいて向こうが出して来た慰謝料請求を有ろう事か、前代未聞、、最願書が却下したのでした(大爆笑!)
結局、金の事しか頭に無かったバカ共なのですよ。
これからまた戦いますけど、自らの言動行動も判らぬ奴らなので、また笑い話が書けそうです。

おっと、脱線しました。

この子たちは成長して行く中で、どんな葛藤を抱えて生きていくのでしょうか。
相当に苦しい筈です。
十中八九、憎しみを心の支えとしてしか生きて行けないのでしょう。

あたしも娘にどう話してやろうかと、日々悩んでます。
それを話されたくないから、向こうは会わせたくないのでしょう。
例え親子であっても兄弟であっても、人間は個々の存在であって違う存在であることを知らないのですね。
だからこそ、力でねじ伏せようとする、共依存の関係を強要するという悪循環に陥るのです。
そこには既に相手の人格尊重などありません。
だからこそネグレクトも平気なんですよ。
経済が低迷し懐が痛むようになると、心も痛みます。
そうすると全部投げ出しちゃうんですね、、自分の子供すら。
もう、そこには愛だの恋だの、相手を思いやるだのという、高貴で綺麗なものは皆無な、欲望だけの坩堝です。

すみません、切りが無いですね。
我々にできる事、それはせめて事件を風化させない努力ではないかと思います。
それと、TVで取り上げられたのだから特別な例である、モニタの向こうの物語であるという意識を立て直すことではないでしょうか。
身近で起きている事件という意識が大事なのかなと、思うのです。

演説してしまった、、、
ご清聴有難うございました(爆笑)

  • 2008/08/21(木) 21:59:49 |
  • URL |
  • Cyber #-
  • [編集]

ぽ子、しつこい(笑)

何度も出てきてしまってすみません。
こんなに間髪入れずにコメント入れてしまうと、Cyberさん、忙しくなっちゃいますね(汗)

子供さんのことですが、家庭裁判所にお願いして(お願いして?何か変ですね・笑)面会できるようにならないのでしょうか。
こと親権については母親が有利と聞いていますが、面会の権利は結構守られていた気がするのですが。

ちょっとクセのありそうな元相方さんのようなので、一筋縄ではいかないみたいですが、諦めないで当然の権利を勝ち取ってください!!
お嬢さんのためにも、お父さんと会える事はいいことだと思います。
ひとりでも多くの大人から、ひとつでも大きな愛情を注いであげたいですよね。
応援します。


「事件を風化させないこと」。
凶悪犯罪を目の前に、私に出来る事って何だろうと思っていましたが、小さな光が見えた気がします。
ネットでも「忘れないで!!」と題して、たくさんの事件の事が綴られているのを良く見ます。

本当は私もこのサザンのようなサイトも作りたいんですよ。
ただ、クズ!の更新でアップアップなので(笑)

こちらに出てきて発散させますね。
今後も楽しみにしています。

  • 2008/08/22(金) 08:14:35 |
  • URL |
  • ぽ子 #Ml7vukvU
  • [編集]

いやいや何度でも♪

ポ子さん こんばんは

しつこいなんてとんでもないっすよ。
あたしはあたしのペースでやってますから、全然平気です。

前のあたしのコメントで一つ訂正
最願書 → 裁判所 (赤っ恥)

娘の件は準備中ですが、何処に住んでるのかも知らされてません。
面接交渉どころか、約束どおり写真すら送ってきませんから、最終的には損害賠償請求となるでしょう。
同じ様な例で、静岡地裁浜松支部で原告全面勝訴の判決がありました。
賠償が目的では有りませんが、あたしもやります。
そうやって騒げば娘にも何らかが伝わるものだと思うのです。
少なくても、何もしないで時間だけが経過し、無関心なんだと娘に思われるよりは、ずっと価値のある行動と思うのです。
そしていつか、娘もこれから再度明らかにしていく真実を理解することと願ってます。
そもそも、約束など屁とも思わないバカどもなので、こうなる事は想定の範囲。
むしろ、あたしは5年の月日を掛けて、それを証明したわけです。
そんな糞ども(お下品、失礼)なので、あたしがもっと酷い男でないと困るわけです。
なのでDVだの、トラウマになっただのと訴えるわけですが、当時の裁判長の悲しそうな同情的な目が今も忘れられません(笑)
さてさて、元ネタや畠山鈴香、虐待死事件の島村恵美の事件と背景が同じなのに気が付きませんか?
上手く行かないのは誰かのせい、自分に都合良く嘘を付くのは当たり前、自分の行動の影響が判らず、程度問題としてしか理解できない、つまりモラルが既に破壊されている、そして自らを律するために他人を貶める、それが家族であっても、、という点では共通なのです。
多かれ少なかれそういった感情、即ち行動の起因となるものは、誰しも持っていると言われます。
それは間違いではないでしょう。
しかし、社会性を重視したり、家族を含め他人との関係を大切にしようと思えば、、モラルですね、、鬼が顔を出す事など無いのです。
人が鬼になって行くプロセスは、麻薬に嵌っていくプロセスに良く似てます。
最初はこれ位の事、これ位の嘘、合法ドラッグだから大丈夫、、、などと、身勝手な理由を付けて自らを律しているうちに常習化し、欲望のままにエスカレートして人間として破綻していくのです。
それこそ、ドラッグこそ無くても、最後には幻覚を見るようになる、、そこが精神構造の怖いところなんです。
それ程に嘘と責任転嫁、、そもそもこれは自らを守るための脳の命令、、を繰り返しているうちに、呵責がより強くなり、それを否定する、より強い理由が必要になって行くのです。
最終的はドラッグもやってないのに、「誰かが私を(僕を)を殺しに来る」とか被害妄想になってね。
愛や希望という美しいものに裏切られ、若しくは意味が理解出来ないために取り違えて、結果、人に背を向けて凶悪な怨念を支えにして生きていくしかない人達も多かれ少なかれ存在するというのもこの社会。
これらの事実を原点とし、それから先を考えて行かなければならないのだ、というのがあたしが学んだ(つもりになってる)人間学です。

娘の事件、これも風化させてはいけない事件なのです。
個人的にではなく、娘の人生を大きく変えてしまったのですから、ひとつひとつ事実を証明し記録を残していく義務があたしには有るのだと考えてます。
頑張りますよ!

でも、嗚呼、やるせなや。

それにしても、ひらがなばっかりだ(猛省)

  • 2008/08/23(土) 00:38:18 |
  • URL |
  • Cyber #-
  • [編集]

またまた来てしまいました!!

>人が鬼になって行くプロセスは、麻薬に嵌っていくプロセスに良く似てます。


なるほどなぁ、と事の重さをよそに感心してしまいました。
私は「人が鬼になる『原因』」は環境、ことに幼い頃におかれたもの、と考えていますが、この『プロセス』には納得させられました。
原因があってもプロセスを経ないと鬼にはなりませんよね。
「善意」がエスカレートする喜びを覚えていければいいのですがね。

確かに私の中にも鬼がいます。
でも思いやり(村上春樹は小説の中で「想像力」と書いていたのが印象的です)があれば、鬼の出番はないんですよね。
や、時々子鬼は出ますが(笑)
想像力の欠落もまた、鬼製造に一役かっているように思います。


元奥様との事ですが、逆のパターンは良く聞きますが、本当にお気の毒です。
仰るように、元奥様がCyberさんについてあることないこと吹き込んでる可能性は充分あると思います。
子供にとって血の繋がった親がネガティブな意味合いしかもたない存在であることは、かなり辛いと思います。
何が真実であるか選び出すのは本人としても、正しい情報が与えられるべきです。
騒いでください。
お嬢さんに、何かが間違っていると伝えてください。

たぶんCyberさんは、そんなに高望みはしてないんじゃないかと思うんですよ。
普通に普通の親子として普通の親子の感情で向かい合える普通の状況が欲しいだけなんじゃないかと。
賠償が目的じゃないというところにそんなものを感じます。


犯罪被害者の遺族が良く言われる言葉ですよね。
金額じゃない。
気持ちがわかって欲しいと。

Cyberさんの気持ちが伝わり、お嬢さんと再会できること、ぽ子も祈ってます。
お忙しいことと思いますが、どうぞ諦めないで頑張ってください。
そしてお体、大切に。


  • 2008/08/24(日) 17:28:22 |
  • URL |
  • ぽ子 #-
  • [編集]

読み返してしまった!

ポ子さん こんばんは~♪

感心されてしまって、一体自分が何を書いたのか、思わず読み返してしまいました、、エラそな事書いてますね、、裁判所と書けなかった奴が(恥)

>想像力の欠落もまた、鬼製造に一役かっているように思います。
そっ!そ、そうなんですよ!正にそのとおり!座布団10枚!
途上国に比べれば何の心配も無く明日を迎えられるのが日本という国。
金さえあれば何でも手に入る(とっ捕まった猪デブではないが、爆笑)と思っているのが大方なんじゃないでしょうか。
もう、そこには「どうしたら手に入る」などの発想は無いのです。
踏み込んで言えば、手に入れるのも権利になってるのです。
自分の能力やセンスを生かしてモノを作る人達、食料を供給してくれる人達の存在を、一括りにザッツマネーで評価してるんですね。
毎日食料から衣料から、何から何まで大量に廃棄されている日本。
これでは自ずと感覚が麻痺して当たり前とも思えるのですが、同時に命に対する尊厳も失っていると思うのです。
あたしが弊店間際のスーパーに駆け込んで半額の食料品を買って来るのには、こういった理由もあるのです、、セコイだけ(苦笑)

村上春樹さん、あたしも随分と読みました。
書き出すと長くなりそう(笑)なのですが、「ねじまき鳥クロニクル」は読み切れなかった、、今もハードカバーが3巻手元に有りますが。
最近嵌ってるのが鎌田實さんの著作です。
「なげださない」、「がんばらない」等の著作、TVにも出演された諏訪中央病院の元院長です。
その著作の中で、サックス奏者の坂田明さんの講演の話があります。
かつては「蕨タイム」とか「ちょ~うちょ」とか、CMで演じてた人なんですが、実はミジンコの研究家。
で、言う事が素晴らしいのです、、アホのふりしてね。
「ミジンコは3週間しか生きられないが、そこには生命の全てが見て取れる。人間は死んだ生き物のお陰で命を繋いでいるのに、その意識が希薄になってる。だからこそ人の命さえ・・・」とか、書かれてました、、表現は少し違うかもしれませんが。

上手く書けませんが、こういった感覚を失って、それが当たり前になって、異端者扱いされてと、どんどん世の中が、、いやさ人の心まで都合が良い方向に流されて行っているのです。
種が無ければ飯は喰えぬ、牛が居なければステーキは食えぬのに、喰えるのが当たり前となってる社会では、喰う事すら権利になってしまってるように思えます。
電気や原子力からは食料は生まれないのにです。
何処か人の感覚が枯渇してる、、いや、大事な事を忘れて欲ばかりを追求した結果なのでしょうか、命を意識しない習慣が定着してしまった結果、金だけでしか判断できない寂しい人間が多くなってしまったのか・・

すみません、酒も入ってるのでまとまりません。
でも、統括として「これではだめなのだ~!」です。

娘の件、頑張ります!
応援ありがとうございます!!

  • 2008/08/25(月) 21:36:52 |
  • URL |
  • Cyber #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/277-250b280a
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

03月 « 2018年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。