FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
出来れば思い止まって欲しかった

ずっと気持ちが重たかったので、この際書いてしまいます。
私としては立場的に命について触れるのはタブーなのだけど、宮本さんならもっともっと沢山の命を救えたはずです。
決してバカオンナの命を軽視するのではないのだけど、宮本さんには押し止まる勇気で引き返して貰いたかった。
かつて書いたと思うけど、自殺した人でも最後まで生きたいという願望を持って死んで行ってしまうものなのです。
なので、このバカオンナでさえ私としたら責められないというのが率直なところです。

かつて私も有りました。
乗り合わせた電車が緊急停止した事が。
停車していた時間は15分程度だったでしょうけど、その間の重苦しい車内の空気ったら、生臭い匂いまで想像してしまう程です。
今、死体の上に乗っていると思うと、決して良い気分などする訳は有りません。
ついさっきの事を、音はしたか、乗り越える感覚は有ったかなどと、反芻しながら思い出そうとするわけです。

鉄道マンの仕事の中で一番キツイ仕事、それは骸の回収と聞いた事が有ります。
バラバラになったそれらを、一つ一つ可能な限り拾っていく訳ですが、それでも指の2~3本はネズミの餌にでもなってしまうのでしょう。
それ程に飛び込みというのは無残なものなのです。

宮本さんとバカオンナの命の違い。
愛された命とそうでなかった命の違いなのでしょうか。
もし、このバカオンナが愛されていたのなら、こんな結末にはならなかったはず。
さらに残念な事には、このバカオンナは、自分がしでかした事の大きさを知る由も無いという事。
誰かに責められれば、「警官だから当たり前」、「私のせいじゃない」と開き直るだけでしょう。
死に方に立派もクソも無いけれど、こんなんだったら、宮本さんは自分の命も大切にするべきだったろう。
ちなみに、弔問に訪れたアベちゃんは宮本さんの名前を間違えて連呼していたそうな(爆笑)
ホンマにアホかいな、ハリセンボン。

もとい、これ程のバカオンナ、何故退院させたのかという疑問と医療機関の責任も今後浮上してくる事だろう。
00年に起きた西鉄バスジャック事件。
この犯人は施設から一時退院を許された僅かな時間の中で凶行に及んだのです。
このバカオンナも病んでいたとの事。
ならば入院していたのか通院していたのか、送致入院(字が違うな)させたのか否か、今後バカオンナの親族や医療機関を相手に宮本さんのご遺族は戦うべきだろう。
それが故人の意思を継ぐという事にもなろう。
人が生きる事に精一杯の力を貸した故人のためにも、ご遺族はこういった惨劇を繰返さない為にも公の場で戦うべきだ。
それが、ただの見せしめの結果になったとしても、事実を晒してバカオンナを糾弾し、同様の悲劇を繰り返すなと言いたい。

ただただ、宮本さんの冥福を祈る。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

こんにちは

記事としては書けませんでしたが、宮本警部は「無駄死に」「犬死」なんだと思います。宮本警部の思いを、この女が生涯思い遣って生きていく、なんてことはありませんから。

私としては、この女と家族が、退院後に宮本警部のお宅に弔問に伺うかどうか、が気になります。

宮本警部の奥様が、この女や家族を訴えるのは難しいでしょうね。職務上の事故であって国から補償が充分受けられるし、故人も喜ばないものと判断するでしょうから、非常に悔しい話ではありますが訴えることはしないでしょうね。個人的には、訴えて欲しい思いではありますが。

  • 2007/02/16(金) 13:58:23 |
  • URL |
  • poohpapa #-
  • [編集]

poohpapaさん こんばんは
さてさて、やはり書いてしまって失敗だったかと思うのです。
論点が明らかに違うのですよ。
生かすべき命とそうでない命、慮るべきと蔑むべき人格、という意味ではないのです。
このバカオンナは精神疾患という報道が初期段階にはあったと思いますが、人権上の理由でしょう、その後語られる事は有りませんでした。
過去にも自殺未遂は何度か有ったでしょうし、仰るように今後とも続ける事でしょう。
こうして、殉職された宮本さんの命とバカオンナの命とを並べて書く事すら嫌悪感を抱く人達が多数でしょう。
私も個人的には嫌悪する側ですが、奇麗事では同じ命であり、覆してはいけない大前提なのです。
冒頭で私にとってはタブ―であると書いたのはこういう意味です。

霊という存在を信じますか?
私は信じてますが、自殺した人は自分で命を絶った事に、死後猛烈に苦しめられると聞いています。
それが成仏出来ない理由だとも。

このバカオンナ、コイツも実は生きたかったのです。
ところが機を見計らったように急行電車に向かって走り出した。
何故急行なのか。
たまたま急行が来たのか。
そんな訳有りません。
時計を見て交番を飛び出したのだと思ってます。
即ち道連れが欲しかったという事、または逆恨みによる理由から他人の命を貶めたかったという事でしょう。
私も経験してますが、精神が錯乱している相手には、何も伝わるものではありません。
相手が自分の思い通りにならなければ、適当な理由を付け逆恨みするだけで、話など全く聞かないものです。

以下は宮本さんを非難するようにも解釈出来ますが、あえて書きます。
助けられない命も有るという事も知っていて欲しかった。
あなたは無敵じゃないという事も知っておいて欲しかった。
亡くなったあなた以上に、ご家族が無念な思いをされているとも。
引き返す勇気を持っていて欲しかった。

以上が私の考え方、気持ちの全てです。

  • 2007/02/16(金) 22:54:11 |
  • URL |
  • Cyber #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/267-97335e12
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。