サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
You are the one.

「太陽に吼えろ」でのジーパン刑事が最初だったと思う。
長身とスリムな体から繰り出される格闘シーンには、私世代の誰もが夢中になったと思う。
今では只の暴力シーンに過ぎないのが悲しいが、時代とはそういう物なのかもしれない。

もう一つ、語らなければいけない作品がある。
「探偵物語」です。
番組の冒頭で「バッドシティー、バッドシティー」と歌っていたのが「将軍」というバンドである、、いや「SHOGUN」が正しいのだろうか。
劇中でチャラチャラした暮らしを送る工藤ちゃんを一際カッコ良く演出していたこのバンド、これ無しには名作としては工藤ちゃんは残らなかった事だろう。
「ロンリー・マン」というカッチョエェ曲が、番組の最後に流れていたかと記憶します。
それで「SHOGUN」というバンドを憶え、LPを必死で探す事となった。
当時は中々行き当らなかったが、ようやく見付けたLPを聴いて、芳野藤丸さんのギターには痺れたものだったのだ。
そしてそして、私はそこから開眼していった。
AB'Sなども率いていた藤丸さんのギターも素晴らしかったが、ロスで録音されたアルバムに、Mr.ロベン・フォードがフューチャーされていたのであった。
正直、ロベン・フォードにはぶっ飛んだ!
何でこんな表現豊かなギターが弾けるのか。
今でも私にとってはパット・メセニーと並ぶ巨匠であります。

oneという言葉、beと同じく昔っから好きだった言葉です。
藤丸さんの「You are the one」は名作だと思う。
ロベン・フォードがこれでもかって位、短くもギターで歌っているし。
機会が有れば是非聴いて欲しいと思う名曲です。
歌詞の内容は残念ながら和製英語なのですが、結構良い表現してます。
松田優作さん⇒芳野藤丸さん⇒AB'S⇒Mr.ロベン・フォード、という順番で行き着いたのです。

You are the one.
中々奥深い言葉なんで、バレンタインには良いかもですよ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/263-c83ce72e

松田優作

松田優作松田 優作(まつだ ゆうさく、1949年9月21日 - 1989年11月6日)は、山口県下関市生まれの俳優。誕生年は1949年だが出生届の提出が遅れたため、戸籍上は1950年9月21日生まれになっている。血液型は本人はAB型と思っていたが後にA型と判明。経歴194

  • 2007/07/11(水) 08:53:56 |
  • あやねのblog
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

05月 « 2018年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。