FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

思えば小学生時代というのは長かった気がする。
私の時代にも、何となく虐めや蔑視というものは有ったのだが、幸いな事に私は背が高かった事で滅多にやられることは無かった。
今思えばじゃれ合っていた位にか感じられない。

小学生から中学生へ成長する過程は、言い方は変だが何だかとても忙しかった記憶が有る。
宿題と友達との約束、中学になれば受験勉強も加わる。
それらから外れた僅かな時間で自分の将来とか夢とか、漠然としたものを考えていたものだ。
インターネットなど無い、当時の限られた情報量の中で日々模索の資料としていたのは書籍であった。
ところが、経験量からして全く違う作者の作品を読んでもピンと来ず、ただただ追い遣られるように時を過ごしたに過ぎなかったと思う。
宿題も受験も友達も大事だったから、結局は考えを深める事も無く通り過ぎてしまったのです。
あの時、もう少し時間が有れば今が違っていたかも、(狂っていたかも、爆笑)知れないなあ。

その頃、当時はまだ無名であった佐藤宗之さんがDJを勤めていたFMが週一で放送されていて、それを聞くのが楽しみであった。
今ではヨボヨボの爺様になってしまったが、当時の私たちの世代にしてみれば、郷土出身の憧れの存在であった。
キー局では今、「みのさん」の番組位にしか出演していないけど、「昔聞いたあのシャンソン」という名曲は当時から歌っておられた。
口の悪い奴等は今になって「昔聞いたあのずんつぁん」(東北弁で年寄りの意)などと言うのだが、それもまた良し。
何も黄金に輝いて時代でもなし、懐かしく思い返すだけだ。

だが、唯一不安なのは、「娘はあの銅の時代を同じように辿って行かねばならぬのだろうか」という事。

虐めや教師、親の問題を書く前にノスタルジーを書き留めておく。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/260-21543535
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。