FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ご都合主義がここまで優先されて良いのかしらね

これは何か違う。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713.htm

大人向けの文章の「いじめられている子どもにもプライドがあり、いじめの事実をなかなか保護者等に~云々」の下り。
何にも判って無いなぁ(嘲笑)
心理オタだから言わせてもらうけど、子供の心というものは全くの経験不足であってそれを言ったら、それをしたらこうなるああなるというシミュレーションが出来ないので、不安を抱えたままデッドロックしてしまうのだよ。
大体プライドがあるならば相手に立ち向かって行くでしょうし、結果、それ相応の騒動にもなり虐めも発見し易いでしょうが(嘲笑)
それと子供というのは、生きるための本能として「親に愛される為の技」を持っているのです。
その為には「良い子でいなければいけない」という意識を刷り込まれており、この「良い子」の部分が全ての問題の根幹なんです。
良い子なら受け容れて貰え、悪い子なら叱られるという2つの判断しかない子供の心を理解しようともせず、意味不明瞭な横文字で誤魔化すあたりは全く持って不愉快極まりない。
親以外の対面する大人に対してもこれは同じで、常に受け入れて貰えるか否かの不安を抱えているものなのです。
特に教師に対しては「より評価されたい」という気持ちが強くなるものです。
ですから、教師の前では余計に「問題の無い良い子」にしていなくてはならないのです、、学級崩壊という前提が無ければの事ですが。

つまり虐められている子供の心はこうです。
●自分は虐め(私はいじめ、イジメとは書かない)られているのか、意地悪されているのか、じゃれているのか、経験不足ゆえ何なのか良く判らない。
●初めて経験した「友達」という関係を大切にしたいし、壊したくないから我慢するし嫌だと主張できない。
●親や先生に言うと「事が大事になってしまい」、全部自分のせいだと思ってしまう。
●良い子でいようとしたのに、告げ口のような事をすると自ら評価を下げる事になるという畏怖。
●自分が悪い事をしたかも知れないという恐れ。これは親が叱る時に叱る理由をきちんと提示していない結果。
●自己評価「良い子」「悪い子」の他に「手の掛る子」という評価を恐れる。
なんてところで子供心は日々煩悶しているのですよ。
大体人格形成過渡期の子供の事、アイデンティティー(自己同一性)も固まっていない状態でプライドなどと表現する事自体がおかしい。
真に自分が大切に思うもの、自分はこう有りたいと思う心がプライドの核であろうに。
アッチにフラフラ、コッチにフラフラしている子供だからこそ、つまり人格が固まって無いからこそ親が躾を出来るんでしょうが。
つまりはマスコミから耳障りの良い言葉を借りてきたに過ぎないって事だっぺ(怒り過ぎて茨城弁)

次に子供向けの文章。
「君たちもいじめられるたちばになることが~云々」の下り。
裏読みすると「やられたらやり返せ」って事ですか?
大人の世界では嫌がらせをされたという事で、逮捕されたり損害賠償を請求される事もあるという事をズバリ教えた方が良い。
物心が付き、自分は自分と言う主張が始まるアイデンティティー形成初期では、自己を確立するために他人との差別化を図るものなのだ。
そして絶対的な力を持った方が、何でも自分の思い通りになる、即ちその都度都度で面倒な言語によるコミュニケーションを必要としなくなるという事も学んでしまう。
それが間違っていたと気が付くのは大抵17、8歳頃だろう。
本格的に人を好きになって、自分の力や要求、想いだけではダメだと気付き挫折を味わい考え直す。
そこで真に人を思い遣る心というのを学ぶのである。
なので、残念ながら虐めというは論理的には無くならない。
せめてもの抑止策としては、親やその他の大人が、「虐める子供側の話」を聞いてやる事だ。
謂れ無き暴力を振るう奴というのは、何処かに心が荒む理由がある筈なのだよ、大人も子供もね。
それを「話を聞く」という行為で吐き出させてやるのです。
何事も否定せずに「そうか。そうなんだ」と、意見など入れずに「ただただ聞いてやる」。
この行為で虐めをしている子供の心は軽くなる。
また、新たな捌け口を見付けた、相談出来る人が出来たという安心感も生まれるものだ。
自分の子供が陰湿な事件(いじめとは書かない)を起こす前に、親は子供に聞いてやれ。

虐められる側の子供にだけ耳を傾けてもダメなんだよ、文明ちゃん。

日本語の使い方も判って無い役人達の文章だよな(大爆笑)
こういうのを税金泥棒って呼んでたんだよ、昭和の時代にはね。
教育基本法なんかでドタバタしてるより、一寸だけでも児童心理を学んだらどうかねと、短く書いておく。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/252-6b950002
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。