FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

By南佳孝

ここの所、調べ物ばかりで毎日が終ってしまう。
次のデモソースも書き上げながらの事なので、つい通院もサボってしまう。

先日は「情緒こそが日本を救う」と書いた。
補足と言うわけではないけど、もう少し書きたくなった。
徳山高専の事件も、稚内の母親殺しも、奈良の自宅放火も、柔らかな感情を持ち合わせていれば防げたかも知れない。
全てが狂ってると一言で片付けるのは簡単な事だが、何処が違ってきているのかと問えば、誰もが漠然としか答えられないだろう。
我々は生活が便利になり過ぎて、かつ、明日食い詰める恐怖から解放されて、何時からか考える事を止めてしまったのだろう。
そんな中だから、価値基準は全てが数字に準えられるとしても仕方ないのかなぁ?
過去にも書いた(気がする)が、人間力が低下しているって事に早いところ気が付いた方が良い。
人類というのは、逆境に喘いで来た時こそ必至になって進化を遂げて来た、社会を豊かにして来たのだけど、それが緩んだら退化するって事も有り得るのですよ。

感性、情緒について論ずるのはとても大変な事だ。
感性は一人一人皆違うもので、それらを相互に認めながら話し合う作業は、とても骨が折れる。
大抵は時間的、経済的事由から話はチョンになってしまうのだけど、話を続ける根気も失せての結果というのが本当の処だろう。
もし、その根気、気持ちがあったらば、人間力はより柔軟で強固になっていただろうし、前出のような短絡的事件も起き得ない筈だ。
全てを同じ尺度で測ろうというのは、社会的な約束事であって、心の尺度ではないのです。
人がどう感じたか、どうしたいかを感じ取るというのは、人だけが持つ能力であるかも知れないのですが、それが今、どんどん退化して行っているように思うのです。
話は逸れますが、私がファミレスやファーストフードが嫌いな理由の一つに、「機械相手のようなマニュアルトーク」が有ります。
「何人様ですか」(指2本立ててんだろうが、ゴルァ)、「おタバコお吸いになりますか」(空いてりゃ何処でもええんじゃい!)、「ポテトも如何ですか」(単品って言ってるだろう、二度も言わすな)等々。
共通してるのはですな、人を見てないで話すところなんですな~。
そういった「マニュアル教育を受けてきた」からと言われてしまえばそれまでなんですが、これこそ今の日本人が失いつつある能力なのかな?と、思うのです。
何せ、それになぞらっていれば、らくだもんねぇ~、責任無いしねぇ~(笑)
でも、本国マクドナルドの店員は、もっと、のびの~び働いていたなぁ(爆笑)
マニュアルが本当に必要だったのは、言葉が幾つも飛び交う多民族国家のアメリカだからであったのだよ。
それを日本人は近代化と勘違いしたに過ぎない(大爆笑)
全てを経済で測る事がスマートであるかの幻想を抱いたのだよ、楽だからという理由で。
結果、効率ばかりを重視するホリ・ムラ・ミ○なんてのが、国民うけしたのだろう、、皆、真似したかったからね。

タイトルには「スコッチ・アンド・レイン」と書いた。
南佳孝さんの曲で、もう25年も前のものである。
ヒットすらしなかったが、当時思春期であった私にとってはとても印象深い曲である。
今も多分弾けるのだろうと思える位、ソロは真似たものだ。

かれこれ5年も前であろうか、、カジキを追い掛ける事になる前だから、もっと前ですかね?
初めて船長(オーナーとは別)に出会った時の事。
リアシートに乗せて貰ったとき、「スコッチ・アンド・レイン」が流れていた。
前に座っていた先輩は「何だ、このオカマみてぇな曲は」と言って、勝手にFMに切り替えてしまった。
無理もないなぁ、、詩が女言葉で「なのよ」とかと、南佳孝さんが歌っていたのだから、、
今思えば、美川さんの「さそり座の女」の方が未だドライだったなぁ~(爆笑)
船長はどちらかと言えばガテン系職種の社長さん。
どんな想いでそれを聞いていたのか、甘酸っぱい過去が有ったのか、憧れだったのか、いやいやエエ歳こいて狂い咲こうとしていたのか、何一つ聞けなかったのだけど、一回りの世代を超えて共感できた事に、えらく感動したものだった。

幾つになっても、置いて来た過去はリフレインする。
船長や私だけじゃなく、人間とはそういったふうに出来ている。
それを無理矢理効率化しようというのは、歪を生じさせてしまうのです。
のびの~びし過ぎていても困りモンだけど、感性無視のまま一律な型に嵌めてしまう方が、後々問題を大きくするのだと括る。

四角いメロンは美味いのかなぁ、、
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/221-c7579a4c
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30