FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今に拘置所も刑務所もパンクするぞ!
そしたらまた民間委託だったりしてね(大爆笑)

さあ、どうなるシンドラー、、大体名前が気に食わねぇんだよなぁ~、今、関係ないけど。
各国で何度も死亡事故を起しておいて言い逃れようとする姿勢は何だろうね?
裁判慣れして居直ったか、、
鈴香や他の異常犯罪者とオーバーラップするのだよ、どうしても。
昔刑事ドラマでよく聞いた犯人のセリフに「政治家や大企業の方がもっと悪い事やってんだろ!」というのが有ったけど、この歳になって規範が揺らいでいる、、いや昔から揺らぎ続けて来たというのがよく判るようになった。

先進各国では死刑は減少傾向に有るけど、どうやら人道的な判断からばかりでは無いらしい。
ポリティカリーコレクト、これらしい。
勿論、人が人の命を奪えるのかという倫理的、宗教的な意味も絡んで来るのだけど、それ以上に犯罪者といえども救済すべきという弱者救済の姿勢に押され捲っているというのが本当のようだ。
裁判官も人の子、責任を取りたくないのですよ。
非難の矢を放つのは市民(一部はプロ、団体)だけど、マスコミが騒ぎ出したら堪ったモンじゃないというところだろう。
だが、日本人全体も考える力や悩み抜く力の不足傾向は明らかなのですよ。
深く考える事が出来なくなってしまっているんですよ。
都合の悪い事は人のせいにして、嘘を本当にして生きていけたら、それ程楽な事は無いモンね。
そんなだから刑事ドラマのセリフになるのだよ。
犯罪にレベルは無い、悪い事は悪いと言い切れる人間が居なく、、いや期待を込めて少なくなってしまったのだ。
皆さんも身近な例で見てみて欲しい。
「これ位の事で」と開き直られる例も多いかと思う。
でも待ってくれ、これ位の事の受け取り方は人によって皆違う。
さらにこれ位の事を許せば、これも大丈夫だよねという導きにもなってしまうのですよ。
そこには、とっくに人間同士の思い遣りなんてものは無く、ボーダーを広げる目的しかないのです。
自己の利益のためにね。
そうやってモラルは少しずつ崩れて行くのですよ。

かつての日本人は美徳として「潔さ、実直さ」を身に付けていた筈。
それは武士道精神に端を発するという。
だが、徐々に、気が付かないスピードで、、というか価値観の急激な変貌で忘れてしまったんだろうな。
所詮、人間は万国共通で「楽」と「便利」が好きなものだから、その時々の判断で都合の良い理屈があれば、それを楯に自分を弁護するものなのだ。
まぁその後は、アイデンティティが薄いから誰にも相手にされなくなるが(笑)

だけど昨今、このシの字のように奇弁並べて言い逃れようとする奴が多いんだけど、大丈夫?、この先の日本!?
面倒くさいモンね、疲れるモンね、誰かのせいにした方が楽だよね。
だけど、そういう習慣を付けてしまうと、捕まらなければ、バレなければという判断に終始して動じなくなってしまうのですよ。
それこそ美徳よりカネや欲望が大事という性根に変化しているんですな。
ホリエやムラカミばかりではないけど。

例えばの話だが、昨今の事件で検事が頑張って拘置所がパンクしたらば、、
そしたら何かい?もしかして恩赦かい??
再犯率は高いのだから、それだけはやめてくれよな!と、切に願う。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

お久しぶりです。

 最近、「裁判官が日本を滅ぼす」という本を読みました。書かれていることは限りなく事実に近いと思われます。
 何事にも無関心で野次馬根性の日本人体質を打破するためにも司法を見直す制度の実施が待ち望まれますね。

  • 2006/06/13(火) 12:54:07 |
  • URL |
  • 茜 #-
  • [編集]

こんばんは!

茜さ~ん お久しぶりで~す!
「裁判官が日本を滅ぼす」、ご紹介ありがとうございました。
光市事件の取材は興味津々なので、探して読んでみます。
またブッ○オフですが(笑)
何せ書籍代が嵩んでしまって、、
しかも半分くらいしか読んでないのが大多数だったりと、反省しきりです。

最早誰かに責任を取れと迫っていられる時代では無いように思うのです。
これまで信じてきたものが、昨今次々と崩壊してきた中、カオスに放り込まれている事を感じなければいけないのだと思うのですよ。
そして一人一人が感じ考え、居住いを正す事でしか、この先の日本は無いように思います。
そんな背景での「共謀罪」法案ですから大騒ぎになって当たり前だったのですけど、興味関心の無い人、その意味を知らない人が大多数である事も事実です。
そして目的は国際協調であって、真に犯罪を防ごうとするものでは(純ちゃんは)ない事を、有識者達は上記の背景を語らぬせよ熟知しているからこそ騒ぐのですよと、思うのです。
なので、私も最後の一人になっても「おかしいものはおかしい」、「ダメなものはダメ」と、死ぬまで吼えていこうと思うのです。
次の世代に日本を渡すために。

、、と、随分と真面目だなぁ、、こっ恥かしい(爆)

  • 2006/06/13(火) 19:42:00 |
  • URL |
  • Cyber #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/184-cc3167dd
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。