サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今朝、通りでは、おめかしをした子供とその親たちの姿が目立った。
この辺りは今日が入学式だったようだ。
それこそ桜色のワンピース姿で、嬉々として跳ねていく子供達の姿は微笑ましく、眩しいものであった。
ふと、娘も今、同じように跳ねているのだろうかと頭を過った。

あまりの眩しさゆえ目を伏せてしまった。
正視できなかった。
出来る事なら、入学式には参列したかった。
例え遠くからその姿を探すだけであったとしても。
予測していた回答とは言え、胸を締め付ける痛みと腹の震えを抑え付け、これを書いている。

娘よ、きっと今日の君はピカピカに光っていた事だろう。
その姿を脳裏に焼き付けられなくて申し訳ない。
パパも君の姿を遠くからでも観れるよう、弁護士さんと一緒に頑張ったのだけど、叶わなかった。
君も眼の奥の方では、パパの姿を探していた事だろうね。
パパっ子だった君が、一番辛い思いをしているんだよね。
行ってやれなくて、本当にごめんね。

多分君は、ここに書いてある事とは正反対の事を言い聞かされているのだろう。
しかしそれは都合の良い嘘なんだよ。
パパの周りの人達は皆知っている事なんだ。
君の事だ、大きくなるにつれ、やがてその事に気付くだろと思う。
今、パパは何も伝えて上げられない。
だけれど、いずれ何かの機会で君が読むかも知れないと思い、ここに書いておく。

続きは「娘が消えた日」の続編で書く。
今、過去の記録を読み返しながら、事実に反しないよう、検証しながら書いているので、少し先にはなるが必ずこの場所に書く。

さあ、何処まで娘を誑かれるかである。
彼らは、娘は私の性格をそのまま引き継いだのだという重大事を忘れている。
陽の当らなぬままの陰はないのだ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/147-e606484f
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

05月 « 2018年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。