サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ



N0627s.jpg

掃除をしないとこうなるという例です。
仕事用PCのHDDを入れ替えたり、メモリを増設したり、ファンをくっ付けたりと色々手を加えてましたが、最後に致命的な欠陥に気付きました。

電源ユニットのファンが回ってない!www
どうりで庫内温度が60度にもなるわけだ!
慌てました、、
ファンはお陀仏だし換えは無い、、、筈が、丁度1個余分に買ってたんですな、、助かった(^_^;)
何せメインで使ってたPCなので、起動出来ないと仕事が出来ましぇん。
そしてまた、その使い方たるや、、3日間回しっぱなしなんて事はザラでして、超酷使した当然の報いでしょうか。
電源ユニット、結構お高いんですのよ。(←何か変)
電源ユニットは過去にも2回程焼いてまして、独特の生臭~い匂いと共に大枚を叩いた記憶が蘇えって来るんですが、可愛いがってたマックの時にはユニットも部品も手に入らずで半年も不動のままでございました。
そもそもユニットの多くは、チャイナや台湾で作られてますので、その流通形態から日本でICなんかの同型部品を探すのは先ず困難。
めでたくジャンク屋詣でが始まる訳でございますが、そらあ~た、滅多な事では見付かるモンじゃごじゃいませぬ。
取り寄せるにしたってグロス(144個)だし、ほぼ絶望的な状態になるわけですな、、
今回焼けたのは整流用のダイオードだったので、適当な代替は有ったと思われるのですが、それにしたって回路図が無いと定格も判らないというものです。
下手な事して電源ユニットが唸りだしたら、もうアウトです、、まともな電力は得られません、、当然いつ暴走してもおかしくありません。
正に首の皮一枚でございました。
しっかし、ダイオード2本とは安っぽい設計ですな、、仕方ないけど。

ファンが回らなくなってCPUやHDDが吹っ飛ぶケースは決してレアではないので、皆さんも時々背面のファンが回ってるかどうか気にしてやって下され。
たまにはファンと座面に掃除機を当ててやって下さいまし、、
若しくはPSE法を逆手に取るか(爆)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monde.blog9.fc2.com/tb.php/144-565f902f
このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

05月 « 2018年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。