FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

ヒースロー空港でテロ事件阻止、合せて21人が逮捕されたの報道。
米行きの航空機を空中爆破しようとの作戦だったらしい。

遠く離れた国での出来事と達観してはいけない。
逆にヨーロッパ人からしたら、極東でのテポドン2騒ぎなども、遠く離れた国での出来事なのだよ。

混乱を招くから躊躇したのだけど、もう書いてしまえ!
先週朝鮮日報で見つけた記事、まずはこれを見ておくれ。(怖いからリンクはしないけど)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/
04/20060804000011.html
胃乱といえばミサイル技術に長けた国なのです。
極東に暮す我々は知る由も有りませんが、実はその技術指導を宙極を介して北蝶船が受けていたという、スッパ抜きを先週缶国がやってたのです。
では、そのルートを示そう。
国境を接する中北。
広大な国土を有する宙極なので、中東近くにまでその国土は広がっている。
で、国境を接する国は何処か、、パキ巣端である。
正確には菓子ミール地方のパキ巣端領(印怒領も有る、、ちなみに印怒も書く保有国)を通じてパキへ、そして宙極へ、北蝶船へ、という事らしいのです。
パキ巣端と言えば、かつて「有るかいな」が潜伏しているとマークされた地域、WTセンターくの一事件の時にクローズアップされた事を思い出されたろうか。
で、パキは何処と接するか、、言うまでも有りませんね。
GoogleEarthで拾って見て下さい。

暴走族如き当て字ばかりで読み難かったと思うが、検索エンジンから攻撃されそうなテーマなので許せ。
最早ヨーロッパも極東も繋がっているという情勢を、オイルダラーを追い掛ける構造を、読みに来て下さった方々には伝えたい。
ちなみに、こんなんも有ります。
http://japanese.joins.com/ 中央日報
http://www.people.ne.jp/ 人民網
http://www.epochtimes.jp/ 大紀天
http://today.reuters.co.jp/news/HomeJP.aspx? ロイター
日本のマスコミだけでは情報を拾えないと思われる方は、是非どうぞ。
スポンサーサイト



このページのトップへ
バッテリ~が、逝ってるゼ~~♪(大爆笑)

ブロガー根性とも言うのだろうか。
普通なら、ついてない、、orz、と、酷く落ち込む所だがネタになる!と喜び、実際書いてしまうこの卑しさ!(爆)

今日の午後のこと。
オイル交換に行くべと、2週間ぶりに車を出そうとした時であった。
何せ腰をやったもんだから、ず~と車には乗れなかったのだけど、日本海への撮影旅行も迫っていたので、お車様のご機嫌を取るべく、オイルを交換しておく事にしたのだが、、
セルを回せど、、いや、ウンともスンとも言わない、、無反応である。
思えば娘が生まれた直後に交換して以来だから、少なくても5年は経過している。
あぁ~、終にご臨終か~と意気消沈。
、、だが、何かおかしい。
3日前はキュンキュンとセルが回っていたのに、今日はランプ類すら点灯しない、、
バッテリーというもの、普通は徐々に死んで行くものなので、昨日の今日でサドンデスというのは考えられない。
ならばメインリレーが壊れたか、、と、一抹の不安を抱きつつ、電圧を測ってみると何と1V~!?
あはははぁ~、25年も車に乗ってるけどこんなの初めてだぁ~(涙)
どうしよう、、バッテリー買って来るしかない、、しかし、一番近いカーショップまでは1Km余り、、腰の痛みも有って最近はそんな距離は歩いていない、、全行程1,200Kmの旅に出る予定だったのに、、旅館キャンセル、、重たい機材背負って新幹線、、もう間に合わねぇな、、治療院行かなきゃ、、ジリジリと照り付ける炎天下、どうしようか、、と、かなり煩悶。
が、「タクシー来たら乗ったら良いわい!」と、高を括り歩き出す事30分。
歩き切ってしまった、、大汗かきながら。

早々バッテリーを選び、タクシーでお持ち帰り、、の筈だったが、10分経過すれど、、20分経過すれど通り掛らない、、
絶望感に浸っている27分頃、反対車線に空車キタ~~!
エッチラオッチラ、重たいバッテリーを抱えて反対車線に、、ゴルァ~、車回せヤ!、なんて言えるわけが無い。
運ちゃんが怒って行ってしまったら、30分に一本の幸運を逃してしまうのだから。
なので普段から気弱な私は「運転手さん、反対方向だけど良い?」と、優しく尋ね、「近くで悪いんだけど」との言葉を添える。
運ちゃん:「あ、バッテリーですね」
わたし:「あ、ハイ、倒れないように押えてますから、乗せて~」(←日頃は有り得ないすっげぇ低姿勢)
道すがら話すと、何でも運ちゃんもつい最近バッテリーが上がって大枚を叩き、交換の際に腰を痛めてしまったとか、、
実際、整骨院にも通っているそうだから、作り話には思えないのだけど、、だとしたら何たる偶然、ブロガー魂を擽られるよね(笑)

駐車場まで送って貰い、ウンチラオッチラと無事バッテリーを交換し終わると、、あれれ、ブレーキランプが点きっ放しだわさ!
え?ん?あれ?どして?と、暫し悩みながらフロアを覗き込んだら、、あらま。
ブレーキランプのスイッチをOFFにする為の、樹脂のプレートが吹っ飛んでる!!
試しに10円玉を挟んでみたらば、無事消灯。
ん~、熱でプラスチック部品がやられたのね~、、それで、ブレーキランプが点きっ放しになり、ビンビンだったバッテリーが逝っちゃったのね~と、ようやく判った。
と、同時に「ブレーキランプが点きっ放しじゃ、走れないじゃん」と気付く!Σ( ̄ロ ̄lll)。
一難去ってまた一難、、う~んむと知恵を絞り切った辺りで、クラッチペダルにもオートクルーズリリース用に同じ部品が使われていた事を思い出す。
となると、オートクルーズは諦めるしか無いのだが、背に腹は替えられない。
ドライバーでコジコジと外してブレーキペダルに付けたらば、、予想通り消灯、めでたしめでたし。

だけど、1,200Kmも走るのだからオートクルーズが使えないと大変キビシ~!
早々ディーラーに行ったらば、、今日から盆休みの張り紙が、、Σ( ̄ロ ̄lll)オイ。
あ~らら、こ~らら、せんせ~に言ってやろ~と、脈絡不明の言葉が大脳小脳前頭葉を駆け巡りながら、半ばヤケクソで隣の系列店に部品を取ってくれと頼み込むと、、あっさりOKでした。
しかも明日の午前に入るとの事、、しかもお値段はたった120円、、
って事は、缶ジュース一本分の部品が壊れた為にバッテリーを交換する羽目になったんかい!(号泣)
何か納得出来ないけど、もし旅先で同じ事が起きたら大パニックだったろうし、ついてないんだか、ついてるんだか、悪運が強いんだか、免疫力が強いんだか、くじ運は無いんだけど(関係なかった)、何だかかんだか、、翻弄された一日だった。

で、犯人はコイツ!
N0715.jpg本来こんな形だったはずが、、
N0714.jpgこんな風に壊れてしもた

ちょびっと疲れたw

ちなみに写ログの方、ちょびっとアップしました。
宜しかったら観てください。
http://d70.blog6.fc2.com このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

07月 « 2006年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -