FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

何だかなぁ、腰が砕けるニュース連発で歩行困難ですw
あのな、「人間なんだから仕方ない」とかの言い訳は、この先で絶対言わないでおいておくれ。
でもチョッとだけ言っとく、、それで大人か?
もし爺さんが生きていたら、、叔父、は、まだ生きているが(^^;)、、何と言うだろうな、、半年は引篭もるだろうな。

昭和の時代の語り部として書くけど、戦中戦後の貧困はトンでもなく酷かったらしい。
幼き日に爺さんから聞いた話だけど、今の北の食糧事情そのものであったのだろう、特に地方社会ではね。
喰えるものは野っ原で見つけるのが当たり前で、それすら探せぬ時には他人の畑に忍び込むしか無かったのだという。
時には他人の家に忍び込み、金品を奪い、、ではなく、喰える物を奪うという犯罪が横行したという。
金品ではなく、食料を奪うという点には、読んでくれているだろう若い人達には理解出来ないだろうな。
人間の生活を削いでいったら、最後に残るものは喰う事なんですよ。
爺さんは、そんな畑泥棒やコソドロを捕まえては逮捕する事は無かったそうな。
誰もが喰うに困っている時に、お目溢しは仕方なき事、犯人と一緒に被害者宅に謝りにいったり、それも出来ぬ時、、つまりは謝った事で犯行がバレ、村八にされる危惧がある時には揉み消したと言っていた。
立派な不良警官である(大爆笑)

昨今の不祥事は勿論そんな理由ではない。
動機は追求せぬが、警官である前に模範となる大人であれと、さっき爺さんが降霊して来て語ったので、ここに書いておこうww

こんな締めでは絶対変人と思われるな、、変態じゃないよ(笑)
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -