FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
何だかなぁ、腰が砕けるニュース連発で歩行困難ですw
あのな、「人間なんだから仕方ない」とかの言い訳は、この先で絶対言わないでおいておくれ。
でもチョッとだけ言っとく、、それで大人か?
もし爺さんが生きていたら、、叔父、は、まだ生きているが(^^;)、、何と言うだろうな、、半年は引篭もるだろうな。

昭和の時代の語り部として書くけど、戦中戦後の貧困はトンでもなく酷かったらしい。
幼き日に爺さんから聞いた話だけど、今の北の食糧事情そのものであったのだろう、特に地方社会ではね。
喰えるものは野っ原で見つけるのが当たり前で、それすら探せぬ時には他人の畑に忍び込むしか無かったのだという。
時には他人の家に忍び込み、金品を奪い、、ではなく、喰える物を奪うという犯罪が横行したという。
金品ではなく、食料を奪うという点には、読んでくれているだろう若い人達には理解出来ないだろうな。
人間の生活を削いでいったら、最後に残るものは喰う事なんですよ。
爺さんは、そんな畑泥棒やコソドロを捕まえては逮捕する事は無かったそうな。
誰もが喰うに困っている時に、お目溢しは仕方なき事、犯人と一緒に被害者宅に謝りにいったり、それも出来ぬ時、、つまりは謝った事で犯行がバレ、村八にされる危惧がある時には揉み消したと言っていた。
立派な不良警官である(大爆笑)

昨今の不祥事は勿論そんな理由ではない。
動機は追求せぬが、警官である前に模範となる大人であれと、さっき爺さんが降霊して来て語ったので、ここに書いておこうww

こんな締めでは絶対変人と思われるな、、変態じゃないよ(笑)
スポンサーサイト
このページのトップへ
鉛色の雲に覆われているからなのだろうか、、まぁ撮影には行けんわなぁ、、

悪いオジサン、、いや「悪徳不動産屋の独り言」さんの今日の記事「身につまされる話」を読んで、更に悪いオジサン(私ね)はフラッシュバックしてしまったのですよ。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006052202.html

人間には本来の自助能力として記憶を忘れるという能力があるので、最近は辛くなる日も少なくなったのですけど、反面、記録としてここに書いておき、娘に正確に伝えてやらねばならないという気持ちは焦るばかりで筆が一向に進んでませんと、懺悔の報告などを先にして置きますが、ウチはもっと凄かった。
つまり私がしてきた事を書けば、授乳時から育児と掃除と洗濯、ゴミ出しに風呂掃除、離乳食を含めた料理作りに、ご近所との付き合いとバカ親とその親戚どもの扱い、、えぇ~!そぅですとも、喰うだけ喰って「こんなものが作れる方がおかしい」と言っていたキ印どもの扱いが一番厄介でした(爆笑)
そんな中でも仕事を続け、ミルクを飲ませゲップを吐かせてオムツを替えて、お風呂でガーゼで洗ってやって10まで数えて体を拭いて産着を着せて眠りに落ちるまで胸の上で寝かし付け、、午後にはベビーカーを押して公園に散歩に行きながらもクライアントに携帯で謝りながら、「2日前から家出中なんです」と先輩にHELPの電話を入れ、その彼女さんから「(娘を)私が面倒見てるから行ってきなよ」との言葉を貰ったり、更にクライアントからは「事情がお有りのようだから、私が○○さんのご自宅に出向きます」との言葉まで貰って涙したり、、と、一気に噴出してしまうのだよ。
詳しくは「娘が消えた日」の続編で書くけど、上にも「人間には辛い思い出を忘れようとする能力が有る」と書いたけど、打ち勝てるか否かは自信が無い位、時間の経った今だから、その実態を葬り去りたいという気持ちも芽生えているのです。
だが私には娘に事のありのままを伝えなければいけない義務があるのだと自覚しているので、発奮して必ず書く。

で、この事件、旦那が可哀想過ぎる、、というのは前振り通り。
気になってZAKZAK以外にも探してみたのだけど、詳しく扱っている紙面は無かった。
誰か知ってたら教えて。
だけど毎日だったかな、、「一緒に酒を飲んでいて口論となって」と書いていたかな。
オイ、揉め事の常套句だろうが!、、と、ツッコミを入れたい気持ちを抑えて更に書く。
「祖母と、母親が相次いで亡くなった」と、記事には有った。
その頃から生活がおかしくなった等との記述は無いが「家事も育児も旦那がやっていた」というのならば、息子が16歳という事からして何となく符合するのです、、手の掛からなくなった時期と一致するとか何とかではなく、そもそも殺された嫁さんが母親と婆ちゃんに頼りっきりだったのではないかという、暴論を語るに十分なのでは?
真面目な旦那は何とかせねばと必死で家事をこなし、育児と仕事に専念してたのですよ、きっとね。
そこに来て「給料が安い」と罵られて首を締めたと有るけど、ちょっとまて!
紙面では仕事は事務職。
給料の乱高下は、そう多くはない筈だ、、以前から同じようなモンだったろう。
それを何とかしろと、嫁は勝手な物言いで毎日続けていたのだろうか、、果たして何年続いたと聞きたくなる。
毎日が「酒を飲んでいて」と括った背景には、説明し尽せぬ事情が含まれているのであろう。
そんな家計の中でカァちゃんはコンビニ弁当と酒を、旦那に買わせて毎日を送っていた訳だろうが(語彙が荒くなってきた^^;)
総論としては今に始まった事でもない、ましては酒の上でのことではないのだと思う。
事務職の定時勤めを終えて、(一人息子なら)3人分の夕食をコンビニで調達して帰る毎日だったのだろう。
辛いよな、、靭帯剥離の足を引き摺って娘と元妻の弁当を買いにも行ったよ、、しかも小遣いで、、、なんて事をまた思い出す。
過去の「娘が消えた日」に書いているので、ホントです。

引篭もりだの、ニートだの理由を付けて家事を放棄したり、職に付かない若者達。
結局、自分を追い込んでいるだけなんだよな。
それと過激に一つ言っておくが「社会リソースを食い尽くすな!」
そもそもこれは政治屋に唾を飛ばしながら論ずる事なのだが、保護が当たり前とは思うな!、、、つうか、自分の人生を無駄にするな!

話が逸れた。
そう、ニートという事で被害者を片付けているのですよ。
引篭もりという言葉も他紙では有ったのだけど、もしそれが事実ならばという仮定で書くけど、大抵の人は鬱症状を抱えていて、多くの人は医者の指示に従って抑鬱剤を投与されているはず。
酒との併用は命取りになるので真剣に取り組む人は、まず酒は控えるものなのだ。
交感神経がおかしくなる、いや狂い捲くるので助からない事も多い。
それでもって考えると単なるアル中だったのかなとの結論である。
アル中の症状と日常は色々と掲載されているので、そちらを参考にされて下さいまし。
鬱とか引篭もりとかいう前に、先に十分に疑うべきなんです。

今日が昨日になってしもた、、読み替えてね。 このページのトップへ
今日、ひなたちゃんの飼主さんと写真の話で盛り上がってしまいました。
そこで、いつも私がコッソリ訪れている写真の綺麗なサイトをご紹介します。
飼主さん、全部観てね(^-^)

アビシニアンをクールに撮っている「ヒトは猫のペットである」さん。
http://yandrd.exblog.jp/

PHOTO PAGE
http://sdphoto.exblog.jp/

EXIF 画像掲示板
http://kurogoma.main.jp/bbs39.cgi
秀作揃いですが、中でも「しば良平」さんの写真は絶品です。

Nature-Photo.jp Gallery
http://www.nature-photo.jp/
自然写真家「小林義明」さんのギャラリーです。

石井考親のネイチャーフォト
http://www2.ttcn.ne.jp/~naturephoto/index.htm
自然写真家「石井孝親」さんのギャラリーです。

Wan Scene
http://www.wanscene.com/
写真家「角田国宏」さんのギャラリーです。

temporary photographs
http://hand.blog2.fc2.com/
味のある写真ばかりです。

にこちゃんの本気でデジカメ フォトギャラリー
http://nikophoto.blog6.fc2.com/
水中写真が綺麗です。

まだ有ったかも知れませんが、見つけたら追記します。

写真では有りませんけど、イラストレーター「きたのじゅんこ」さんのギャラリーです。
http://island.site.ne.jp/fairy/pictures/k_junko.html
妖しさが何とも堪りません。 このページのトップへ
トンビに国旗をさらわれた~っ!
ついでに、、愛鳥家だが烏も嫌いじゃ~!

今私が担当している、昨日書いたベトナム料理屋さんのリニューアル。
色々と小道具大道具が必要で、ヤフオクなんかも使って集めてまして、国旗を入札してたんですよ。
そしたらば、ちょっと皆さん聞いてくださいまし。
だ~れも入札しないだろうなとタカを括っていたらば、終了の3分前に10円高で持っていかれました(号泣)
一体何に使うのと、100回位同じ質問をしてみたい!
小一時間ばかり問い詰めたい!
意味ねぇだろ!と、3日位説教したい!
でも一言で言うならば、、、悔しい。
オークション終了時間に他の作業に熱中していた私が悪いのだけれど、、あぁ悔しい。
こうなったらローストビーフ喰ってやる!
マヨネーズ舐めてやる!
トルティーヤは半額だったから(←関係ないだろ)ラッキーだったけど、総論として中性脂肪上げてやる!
ウィスキー飲んでやる!
俺がウィスキー飲んだらどうなると思ってやがる、、、面白いぞ(爆)
あ~ぁ、誰か愛の手を差し伸べてください。
ベトナム国旗持ってる人が居たら譲ってください。
でも、合の手「チョイ」なんてのはやめてね。

また探さねば、、、 このページのトップへ
乗せられて美しいHPを作ってしまった、、

サーバーを借りたのが火曜で今が木曜だから、結構頑張ったのかなぁ~
いやぁ~、素材として提供して貰った写真が良かったからだろうなと、変なオジさんは思うのでした。(←変態じゃないよ、、絶対に変態じゃないよ、変人だけど ^ ^; )
良かったらのぞいてやって下さい。
http://comvietnam.web.fc2.com/
美味しそうと思ったら、足を運んでやって下さいまし。

NHK、今度は消費税申告漏れだそうで、、、
http://www.asahi.com/national/update/0518/TKY200605180148.html
視聴料徴収義務化などとホザイテいるけど、身動きすればする程ボロが出て来ますな、わははぁ~。
これではいくら徴収のオジさんが平身低頭で廻ったところで、反応は見えているようなもの。
法案など通す前に「今や私企業であり慣例により保護されて来た」という事を再認識すべきでしょう。
それとデジタルの余分な電波帯(チャンネル)、返しなさいと言いたい。
さらには各都道府県で組織分割しろ!
もはや日本国中何処でも観られるという必要は無いのだよ。
これだけ民放が頑張っているのだから、緊急情報だって迅速に流れるのだし。

でも、まぁ自民が台頭している間は無理だろうかねぇ~。
やだねぇ~、まったく八っつぁんは(誰だ?)

田村高廣さんのご冥福を祈ります。
燻し銀の演技が好きだったなぁ。

気が付けばオジさんのネタばかりだ、、(^^;) このページのトップへ
30年経って鎮魂歌を贈る

さて、この記事こそ誤字脱字に注意しなければなるまい。
その人と合ったのは上にもあるように30年前のこの時期である。
そして永遠の別れとなったのが、その4年後であった。

中学校への入学でその教師と出合った。
寺田寅彦と星新一、サッカーが好きだったその人は文武両道に長け、不良どもさえやる気にさせる位の人格者であった。
担当科目は「理科」で、その教え方はイメージを膨らませるに十分な位面白く、授業中に時間が余るとアインシュタインの相対性理論すら解説してくれた。
放課後、職員室に準ずる理科準備室を訪ね、興味半分で質問に行くと、目を輝かせながら面白おかしく長時間に渡って説明してくれた。

当時の私は写真部に所属していたのだが、現像室が理科準備室の隣であった事も有って、その人とはより多くの時間を共有出来た。
現像室には理科準備室を通って行くしかなかったのだが、2年間の間、期末試験の時期でさえも、写真とは無縁なサッカー部顧問を務めていたその人に怒られた事は一度も無かった。
むしろ可愛がって貰っていた。
一度、現像室に現像液(酢酸)が撒かれて荒らされた時、私が真っ先に相談したのは写真部の顧問ではなくその人であった。
その人は惑う事無く授業で使う実験用の石灰を撒いてくれた、、本当は学校の予算で買ったものだからマズかっただろうに。

卒業して1年が経とうとした頃、私が訪ねて行った時、偶然にもその人と出会えた。
校舎へ向かって歩いている途中、近付いて来た錆びだらけのカローラから声を掛けられた。
「おーい○○、元気か」と言ったその笑顔には1年前の面影は無かった。
頬はげっそり扱け落ち、無精ひげを生やしていた姿に絶句した。
まして車はもっと高級車であった筈が、、

その2ヵ月後、友人経由でその人が亡くなったと聞かされた。
胃癌であった。
焼香に行けなかった想いを延々と引き摺っている訳ではないが、私という人間の何分の一かを形成してくれた、その人の命日が近いという事を忘れていないという意味でここに書いておきたい。

私は誰かに忘れられぬ人間になれるかな(笑) このページのトップへ
破廉恥憚らぬ請求金額に釈迦はガックシorz

昨今話題となっている北米トヨタを舞台にしたセクハラ裁判であるが、短く書いておこう。
まず彼等、原告も被告も国籍は日本人であっても感覚は完全に米国人なのですよ。
だからこうして日本国に住む日本人は首を傾げているのであって、実は理解出来なくて当たり前なのだと思うのです。
細かくチェックしていないので、報道では具体的な事実、、例えばどれだけの期間ハラスメントを受けたとか未確認なのですが、そもそも日本人の感覚では合い交えない所で起きている事件と理解するべきです。

昔、サンフランシスコに赴任していたウチのボスの手下(あ、部下か)と何日か行動を共にして判ったのだけど、一年も居ると完全に米国流の立ち振舞いとなってしまい、日本人らしさを見出す事が極めて困難という事が有りましたとさ。
特例かも知れませんけど、先ず何事においても権利なんですね。
人に気遣う、思い遣るなどという感情は見出し難く、むしろ現地人の方が何かにつけ親切だと感じたのは気のせいだったのだろうか?
いや、多分現地人の方が自然体である分余裕があるのねと、当たり前の事に今更気付く(反省)

その時の渡米目的は、米国の医療制度を学ぶ事で現地でクリニックを開業していたボスの親友を訪ねて行ったのだけれど、結果な~んもなりませんでした(苦笑)
それと引き換えに心理オタとして面白い話は随分聴かしてもらえました。
現地に家族で赴任すると、大体奥さんが失調を来すそうなんです。
クリニックにやって来てアレコレと検査して、最後にはワァ~ッと泣き出したそうです。
それも叛で圧したように同じような反応だそうで。
言葉の問題が一番だと言ってました。
ご主人はコミュニケーションに困るようだと赴任は有り得ないし、子供同士はお互い拙い言葉しか持ってないのでボディランゲージで打ち解けるとか何とか言ってましたが、ちゃうやろ!と、ず~っと引っ掛かりを感じてたんですね。
その答えを出してくれたのが、土居健郎さんの「甘えの構造」なんです。
根本的に日本人と西洋人とでは心の構造、有り方が違うのです。
日本人特有の、「お世話様」とか「お互い様」とかという感覚が彼らには未知の世界なのですよ、一般的には。
まして「哀れみ」「慈しみ」という感覚は全く有りません。
もしその辺りを知りたければ、藤原正彦さんの「国家の品格」がお奨めです。
「甘えの構造」と一緒に読んだ方がモヤッとしたものが、より晴れるような気もします。

原告も被告も感覚の違いで戸惑い、雰囲気に翻弄され本当は訳も判らなくなっているのかも知れません。
少なくても上で書いた赴任先へついて行った奥さんは、感覚の違いに翻弄され辛くなったのは確かでしょう。

別の仕事で仲良くなったMr.Mという奴が居た。
彼はアイヌのひい婆さんもつ日系人で、MHOの事を勉強中だと話すと懇切丁寧に自分の体験談を交えて教えてくれた。
何でもホンダシビックで家族でドライブ中、カナダに差し掛かった所でシビックを大破する事故を起し1ヶ月間入院したが、補償額はほんの150万程度だったとか。
日本では考えられない数字に、途端勉強を放棄したのは言うまでも無い。
帰国時、必ずボストンに遊びに来いと言って貰ったのだけど、まさかタバコが吸えないから、吸ったら訴えられるからアメリカには行けないとも言えず、それっきりであるのだけど元気でいるだろうか?
グリズリーのような巨体で20cmばかりの日本人形の髪をナデナデしていた姿を今でも覚えているけど、さすがにもうやってねぇだろ!と深く希望する(爆笑)
このページのトップへ
日頃の行いのせいねとツッコまれる前に「日記には書いておこう」(古過ぎるか)

昨日は前線に祟られた。
オマケにお腹はピーヒャラゴロゴロと、出すものも無いのに15分おきにトイレに駆け込む始末、、あぁ情けなや(爆)
よって飲まず喰わず旅になってしまったが、、あぁきりたんぽが、比内地鶏が飛んで行く、、飛べないか(笑)
昨日アップしようとしたのだけど、缶コーヒーだけで糖分を得ながらの往復400Kmの運転と街中を歩き回った強行で、帰ってから焼酎を飲んだらパッタリと意識を無くしてしまいました。
もう若くないのねと、ただただ焦る(^^;)

角館は美しい街だ。
観光で成功した例としても、東北では代表格であろう。
思えば秋田の地を訪れたのは生涯で2度目であろう。
二十歳そこそこで東京へ出た私は自立する為に日々四苦八苦していた時、盆に母親から帰って来いと電話を貰った。
それは家族で旅行がしたいとの内容であって、目的地は男鹿半島であった。
磯釣りを楽しみながら、大きく真っ赤な夕陽を観た事を憶えているが、それが最後の家族旅行となった。
当時は海に沈む夕陽など何とも思っていなかったのだけれど、この歳になって「ああ、日本人なのね」と思ってしまう私は歳をとったのですね(爆)
この美しい国をせめて娘の代までは残してやりたいと只々思う。
角館の画はこちらでどうぞ。
http://d70.blog6.fc2.com/ このページのトップへ
新車になって戻って来たw

何の事はない、メーターを交換しただけなのだけど、購入当時をちょっと思い起こした。
これまで走ってきた8万3千キロは頭の奥の方に置いておこう。
それにしても走行中に異音が聞こえないのは実に気分が良い。
メーターはキーキー鳴いていた。
ドライブシャフトはステアリングを切ってもカコカコ言わなくなったし、車内も掃除してくれたようで、タバコの匂いも消えている上ボディーもピカピカである。
一週間以上も待った甲斐が有った。
ドライブ・トレーンは両側とも分解したのだし、作業日数は仕方ないとしても費用22万にはチト凹んだ。
FF車は大体フロントドライブシャフトからダメになるので、これでも安い方なんですが(笑)
領収書を貰って立ち去ろうとすると、車検を頼むと景品が貰えるとの事でアレコレと説明を受ける。
特に何も欲しくは無かったが、悪戯心から「だったらこの子くれ~」と言った時、「えっ?」と言ったメカニックの目が一瞬泳いだのを私は見逃さなかった(爆)

今朝は冷え込みが酷かったせいか、一日中ぴ~ひゃららとなってしまった。
よって、一日中何も喰えず今が朝食となってしまってます、、過敏性大腸炎は大変なのだ(苦笑)
勿論完全油抜きメニュー。
それでも明日は雨天玉砕覚悟で角館を目指すのじゃ~! このページのトップへ
どうやら明日上がるらしい??

今日連絡を貰い「明日には」という事。
部品納入が2日遅れたそうだ。
まぁ、造ってたのだろうから遅れたのは仕方ないかと諦めるしかないのだろうけど、天気予報を見ると秋田は明後日から雨やんかっつ!、、、号泣。
しかも陸運事務所が開く月曜日以降じゃないと、検査証シールが貰えない。
つう事は東京に戻れるのは早くて月曜って事か、、
もし角館で撮れなかったとしたら、、さて私は何でココにいるのでしょう(ぽっつ~ん)
何だかとてもツイてない。
運が落ちたのだろうか、、


運と言えば、つい先日「トップキャスター」での放映。
ゲラゲラ笑いました。
フジはよくあんな事出来たなと思いつつ。
誰の事とは書きませんが、お察しの通りあの人です。
ここまでバレたらばもうお終いでしょう。
○×△坂上にセミナー用の黄色い事務所はあるわ、先祖供養が必要と言っては高額な墓を買わせキックバックさせていたとか、ネット上でも色々と話題を提供してくれてますからねぇ。
あんなカレンダーなんて買った人居るんだろうか?
そのうち国税も動く事だろうし、いずれ全容が解明される事だろうな。

係官に「地獄に落とすよ」と言われたりなんかしてね(爆) このページのトップへ
タバコの本数が減った、、(←多分 ^ ^; )

写真の正体は全く判らない。
きっと思い過ごしなんだろうけど、気になる。
愛車はまだ入院中である、、診断結果はご臨終なんて(爆笑)
一日目にも書いたけど、今回の目的は角館の桜。
秋田の方のサイトを拝見すると秋田市内はもう既に満開らしい。
山寄りの角館には、「ちょっと待っててね」と願って止まない(待てねえか、泣)

ちょっとだけ山○◇紀夫(←検索対処:○地と◇悠)のことについて書いてみる。
「母親を殺した時の感覚が忘れられなかった」との発言が気になっている。
興奮を味わう目的の殺人というのが現実で起きている。
犯人を異常者の一言で片付けてしまおうとする向きも有るが、西鉄バスジャック事件や神戸連続児童殺傷事件、光市母子殺人事件を思い返して欲しい。
共通性は無いだろうか。
正にドーパミンの異常分泌と前頭前野の機能低下の下に起きた事件なのでは?
また「脳○汚染」(←検索対処:○内)を持ち出すのもなんですが、岡田さんが書かれている事は大方真実でしょう。
セロトニン、ベータエンドルフィン、ドーパミンなどの働きや意味はWikipediaあたりで引いて欲しいのですが、要はこのバランスが崩れて、ドーパミンが異常に分泌され、抑制が効かなくなるという事が問題なのです。
ご存知のように人体の主成分はたんぱく質。
上記物質も同系成分ですが、食の変化で子供たちがキレ易くなったという根拠もここに有るかもです。

話を戻せば上記事件の犯人も再度ドーパミンが突出した状態を味わいたかったという事なんです。
今は何の因果も証明出来てないでしょうが、ドーパミンの分泌状況が関わっている事は間違いないでしょう。
過去のカプサイシンの記事でも書いてますが、刺激度合いとその期間によって、人それぞれドーパミンの分泌量に差があるという事は事実のようです。
尻切れなんですが、現時点で生きている我々の脳は日々変化しているという事を感じるべきでしょう。
勿論、山○◇紀夫には極刑が相応しいと思いますが、模倣犯を出さない為にも大人が真意に考えなければいけない、、子供達、孫達に少しでもマシな社会を継いで貰わなくてはならないと思うのです。

、、、って、また重くなった? このページのトップへ
??なんだろな~??

四日目に載せた写真、なんだろな~と頭を悩ませてます。
新聞社やTV局に持ち込む事も考えたのだけど、彼らは報道しないのだからそこには何らかの理由がある筈。
なので一笑に伏せられる可能性が非常に高い。
どっかの実験だったのだろうか?
だとしたら、逆に報道されて然るべきの筈なんだけど。
なので今日は検索に明け暮れてしまいました。
仙台の地元紙から始まって、果ては朝鮮日報、中央日報、人民日報まで、報道の可能性が有りそうな所を検索しまくりました。
知らない方が幸せって事もある、、こういう時には使わないか(笑)
でも気になる、、非常に気になる。
報道されない事の方に不安を感じるのですよ。

今日からガソリンが一斉値上げだそうだ。
レギュラーで120円台半ばで落ち着きを見せていたのだけど、それが一気に8円から10円近く高くなるらしい。
元値の上げ幅が4円だから明らかに便乗なんだろうけど、これまで持ち堪えたスタンドの正直な反応かも知れない。
暫らくは高速で給油するか、、1ヶ月程は前月の価格維持という事だし。
それよりチャリの割合を増やすか、、となるとこれからの季節、麦酒の給油が増えそうだ(爆)
だが第3の麦酒も値上げだそうだ。
燃料系全部値上げってか、、やってられん! このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。