FC2ブログ

サザンコンフォート

                      グラス片手の四方山話

子供が育つ魔法の言葉 by ドロシー・ロー・ノルト
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31174125

かつて皇太子様が感動されたと申され、会見で詩を引用されてました。
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

私も感動してメモしてたんですが、ふとドロシーさんの放映を車中で観て、そのまま本屋さんへ、、表紙を見て、ん?、既に買ってましたねぇ(爆)
チョッとは読んだという事にして推薦しておきます(汗)

もう一つ
子どもの命は母親が守る 共著
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200505160179.html?to
これは読んでませんが、苛め、益々陰湿化、隠蔽化されるようになっているようです。
子供のサインを見逃さないようにしないといけません。
でも余り過敏にならずに。
親が過敏になってしまうと子供は息苦しくなるだけですし。

さらにもう一つ
夜回り先生 by 水谷 修
http://www.sanctuarybooks.jp/mizutani/
こうなると、もう可哀想でなりません。
気が付かない親御さんが居たらば、お節介と言われようと意見すべきです。
子どもの人生は親のものではなく、子ども自身のものです

前記事の事件に感化されてしまったようで、論調がえらく硬くなってますが、お子さんをお持ちの方は是非一読される事をお奨めいたします。
これらの書籍についての、私の感想は差し控えます。
皆さんが皆さんの考え、体験、思考で判断してください。
ご自分の気持ちが弱った時、他人の考え方を借りる手もあると思って戴けると幸いです。
スポンサーサイト



このページのトップへ
埼玉の東松山市で陰惨な事件がおきました。
母親が娘を絞め殺したそうで、、一体何ででしょうか?
母親は47歳、娘は11歳、双子の兄達は20歳だそうで、上2人の子育てを立派にこなされたのだろうに、子育てに自身が無くなったと、言っていたそうですが、、
年齢的には女性のホルモンバランスが大きく変化する時期ではありますが、それで気持ちが不安定に、、と言うのなら世の中同じ事件ばかりになりそうなもの。

何となくですが、被害者が娘であるという所が妙に引っ掛かりました。
報道からは断片的な情報しか得られませんから、色々と想像して調べ捲くったんですが、題名の症状が一番しっくり来るような気がしてます。
この「白雪姫コンプレックス」、学界的には未だ認知されていないそうなんですが、似たような症例が身近に居たのが記事にした動機です。
私が離婚した元妻は、境界例だったようです。
で、その母親は娘の成長を認めたくなかった、、同じく境界例で見捨てられ不安の塊と思うのですが、単に家庭の中で、常に自分が一番でないと気が済まなかったのかも知れませんけど、やりかけの事は何でも取り上げられたそうです。
娘を妊娠した時もアンタに出来るわけが無い。堕ろして別れろと言ったそうですから、かなり重篤なご様子。
妹に至っては入院歴有りでして、妄想性の父親は娘達は優秀と平気で言い放ったり、こうなったのは私のせいだとの事ですが、私の娘については、あれは頭も良いし、よく気が付くし優秀だ。隔世遺伝だ。等と言い出す始末、、点ける薬が有りませんw

後半はただの愚痴になってしまいましたが、そのうちシリーズ化するつもりでいます。
今書き留めておかないと、後々娘に事実を伝えられなくなる可能性も有りますし、単なる私の妄想なのかも知れませんので、皆さんのツッコミに期待してます。

不幸にも亡くなられた少女の冥福を祈ります。

参考にさせて頂いたサイト:http://blog.miyutea.com/?cid=12378 このページのトップへ

Information

Cyber
  • Author: Cyber

Search

Calendar

04月 « 2005年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -